落ち着いて文章を読んでから解くのが苦手でしたが!このドリルに取り組むことでじっくりと確実に質問の意味をつかむ練習ができています。急がば回れ。続きも購入すると思います。

コレです♪

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

シリーズ成長する思考力GTシリーズ算数10級

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

言葉ではなかなか教えるのが難しいかずの役割なども、問題のなかで、なるほど、、と納得できるようになっています。まだ使用はしていませんが、中身を拝見しおもしろそうな学習内容でした。今度も続けていきたいと思います。普段学校のテストは90点以上の息子です。小学2年生からそろばんを習い始め!自称「算数は得意」の息子に購入しました。菜の花の花びらの数なんて知りませんでした。ですが!やらせてみるとじっくりと考えて解く問題になっており!とても良いです。小1になる娘に!と思いましたが!まだ少々早かった?なので!とろびた3冊をまた注文させていただきました。答え合わせまでを自分でできるように習慣づけて我が家では使わせてもらってます。ただ、問題文に少し曖昧な表現があり、子供がとまどうこともありました。プレテストを印刷し、算数と国語をやらせてみたところ、国語は学年なみでしたが、算数は予想通りで、10級から地道に始めました。国語・算数ともに3冊目を注文しました。とろびたを終えたら、10級からチャレンジします。とても簡単な問題からはじまり、ゆっくり問題の難易度が上がっている感じなので子供達が考え学びプラス日本語の学習には最高の教材でした。市販の問題集では大体どの問題集を見ても同じ様な作りになっていてただ難易度が会社によって違うのかな?という感じですがこれは本当にそのまま思考力を成長する作りになっていて大正解でした。丸つけは基本的に本人にやらせてますが、解答が1つではなかったりするので、チェックは必要です。こぐま会の参考書に鍛えられたお子さまのステップアップにはぴったりだと思いました!普通のドリルとは全く違います。根本的な算数の考え方を学んで欲しくて、他とまったく違って学年関係なく進めていけそうなこちらの問題集と出会いました。子供達(8才!10才)の父親は英語圏の国出身者な為!日常の会話は英語ということもあり!今回10級からスタートしました。子供と一緒に問題を解くことを通して!会話も広がるようになり!これからも上の級を目指して!続けていきたいと思える商品でした。小学2年生まで赤ペン先生による通信教育をしていました。これから子供と一緒に一般常識を勉強します。しかも!問題を良く読まない所がたま〜にある息子にとってはドンピシャです☆彡結果!1ページ中1〜2個は間違えています。毎日!少しずつのペースですが!嫌がらずやってるので正解でした(^^ )上の子が小学1年から使っていてとても良いので!下の子用に購入しました。教科書では出てこないような問題もあります。生意気な言い方ながら、小学校受験をした息子は年長用の問題集はやさしすぎ、でも年相応に漢字などはかけないので、知識が要らなくて、とにかく考えられる問題集がなかなかなく、でもこれはぴったりでした。小5ですが!思考力をしっかり培いたいと思い!10級から始めました。今はもう半分以上進んでいますが、なかなか良さそうです。改めて計算の繰り返し問題だけではダメなのだと痛感させられました。自立出来てない子供に考える力がつきそうです。ちなみに、中学受験は考えていません。以前からランキング上位に入っていましたので!とても気になっていた教材だったのですが!家庭教師に進められて購入しました。この教材を開いて一緒に解ける日がくるのを楽しみにしています。思考力が足りないと学校で言われ!ネットでいろいろ探してたどり着きました。下の子はとろびた(これもなかなか奥の深い問題集でした)から使っているので、GT10級も抵抗なくできるようです。10級は小学1年生レベルとなっていたので迷ったのですが10級から始めて良かったです。結果は振り返ってみないとわからないかもですが…。簡単な問題なのに、ミスが目立ちます。毎月の通信教材が20日ほどで終了するので!残りの日に使おうとおもっています。実際!量的に少ないと思われるかもしれませんが!よく考えて作られた問題ばかりで!問題文を正しく読んで問題を解くという一番大事な部分を丁寧に作ってあると思うので!この1冊ができたら他のカラフルで付録のつくような問題集などはいらないと思います。最初は国語を購入したくてこちらのサイトを知ったのですが計算は得意でも考えて解く力(文章問題)を知りたくて購入しました。10級からスタートする方が良いとの事でしたので、3年生の息子にさせています。1日2ページずつ無理の無い程度に…と思っていたのですが!当の子供達がもっとやりたがるので!このペースだと夏休み中には10級を終わらせることができそうです。ひとつの事柄を!いろんな角度からとりあげており!おもしろいです。一般のドリルなどと違い「読解力」が求められるのです。でも!その弱点こそ見つけてやっつけたいところでもあり!5年レベルまではまだまだ遠い道のりですが!こつこつやっていければと思います。10級が終了したら9級をやらせたいです!0303186237カンタンすぎるかなと思いましたが、大人の私にもわからない問題があってびっくり。が!そこで解かると!学校で難しい問題を解く際の!手段としての知識の幅が広がるようで!いろんな自信につながっていくと思います。考える力を求めていた私には一番の教材でしたので、☆5つ。10級はとても簡単ですが、観察力や思考力が上がるのではないかと期待してます。最初は10級なんて簡単すぎると不満そうにしていましたが、自分に欠けている部分を把握したようで、真剣に取り組んでいます。月々の費用もバカにならないし、おまけのおもちゃばかり増える一方だったので、おもいきって3年生から通信教育をやめて、話題のこの商品をドリル代わりにすることにしました。(しかしながら学校のテストでは!算数も国語も点数はさほど変わらないです)あまりにも簡単で!余裕〜なんて言いながらシールを楽しく貼って!やってましたが!やっぱり苦手そうなところは!10級でさっそくひかかっていたり。小学1年は遊びが1番だと思っているので、この1冊を1年かけてやっていきたいと思っています。小学校の先生方の意見として!赤ペン先生は授業とほぼ同じことを先取りして行うので!子供が同じことを後からする学校の授業を聞く姿勢が悪くなりやる気がない子が多いとのことでした。子供が10級からやりたいというので、夏休みから毎日させてます。小三の長男に購入、算数は得意で普段の家庭学習だけでは物足りないし、塾は行きたがらない。小学1年生になった娘に購入。読解力を求め!こちらを購入しました。お試し問題で7級のがあったので解かせてみたら!1問しかできませんでした(笑)小学校6年生なのに・・・。。本をよむのが好きな娘は!気に入ったようでした。ただ、独特の雰囲気がある問題文なので、もしかしたら好みがあるかも。